「浪漫活劇るろうに剣心」何から書けばいいか分からないよ、もう!(それくらい素晴らしかった)

土曜日にマイ初日を迎えた、「浪漫活劇るろうに剣心」についてようやく書き始めます、、、

たっぷり余韻に浸れるくらい、魅力たっぷりの舞台でございました。
とりあえず初めに断言しときたいのは、行くの迷ってるならチケットがなくなる前に行くべき、ということです!!!!!

何から触れればいいのか、、、

本当に、何から触れればいいのかってくらい、後味までも美味しい(?)舞台でした。お歌もセリフも宝塚版とほぼ同じ!だけど、男性の殺陣が加わるとこうも変わってくるのか!!!という印象。ただ、その中でも引けを取らないちぎさん。かっこよすぎる、、、。そして美しいのよ。

初っ端からりょんさんの桂小五郎でてくるし、大好きなりょんおでこ(しかもポニーテール)を拝めた!!!と思ったら、その後の蒼紫様の登場が想定外すぎて!!!劇場内が、「え?」って騒然とする瞬間に立ち会ったのは初めてでした(笑)

どっちのほうが良いとか一概には言えないけれど、大筋の結末知ってるのにこんなにワクワクする舞台は初めてかもしれないです。。。感情が休まることがなかった3時間、とても楽しかったです~、、、

ほんとに楽しすぎて、ずっと口開いてたみたいです。(笑)

3日前でも神席だった!!

実は、土曜日に当日券アタックしようと思ってたんですが、3日前から公式のサイトでチケット購入と残席の確認ができるということを知って、サイトを覗いてみたところ、なんと。ラッキーなことに前から4列目に2席も空いててが、、、!

神か、神なのか!!!

これはもう買うしかないということで、勢いに任せて買ってしまいました。笑

どうやら、プレイガイドやもろもろで余ってるチケットは3日前には松竹のチケットサイトに渡っちゃうようで、3日前だと公式では松竹のチケットサイトからの購入のみになるようですね。でもそのおかげで、(空いている)座席の場所を選ぶことができるので、当日並ぶよりも手間がかからないし、とても良いシステム!!

(ちなみに今日ものぞいてみましたが、土日でも1階席の空きはまだありましたよ、、、!)

そんなお席がこちら。見てください。近すぎて、いつも撮ってる舞台の写真がこれしか映らない。笑

 

View this post on Instagram

 

たんしおさん(@__shiosinsta)がシェアした投稿

こんなことはもう奇跡に近いだろうけど、一か八か、サイトチェックする価値は大ありですよ!!!

いろんな角度から観たくなる。まさにスルメ舞台

でもね、今回の舞台、前だから良いというわけではないです!!!もちろん、オペラグラスなしで、みなさんの細かい表情までチェックできたり、マイクオフの声が聞こえたり、「あれ、もしかして目あっちゃったかも?!」っていう幸せな勘違いができたりしちゃうのは、前方だけの特典です。ですが、、、!でもね、今回の舞台、前だから良いというわけではないです!!!(ここが大事だから2回言いました。笑)

ニコ生で松岡さんが「いろんな方向から7回観る価値がある!」って言ってて、7回ってwwwとか思ってたけど、今となってはとても理解できます。ほんとに、色んな角度、距離から観たくなる、、、!

新橋演舞場自体、東京宝塚劇場に比べると座席数もステージもかなり小さいので、後列でも全然近いです。そんななかで、特におすすめしたいのは、下手の花道付近!!!今回の舞台はふんだんに花道が使われているので、近くでお姿が確認できるんです!!!座席が前方だと、振り返って見なきゃなので、気使っちゃうんですよね、、、(;^ω^)(私だけか。笑)
花道を含む全体を見渡したいなら断然後ろのほうがいいですね。今回、全体での殺陣が抜群にかっこよかったので、殺陣を見るなら後ろから全体を眺めたほうが美しいと思うんです。

みなさん、チケットを手に入れるチャンスはまだありますよ、、、!!!(チケット流通センターでは相変わらず定価割れしてた(`;ω;´))

語りだしたら、止まらない!

ちなみに今回は旦那と一緒に行ったのですが、とても好感触で。これについても書きたいけど、もちろんキャストさん1人1人のことも語りたいし、今回一気に書いてしまうと更に長くなりそうなので、次回に持ち越します~( ﹡ˆoˆ﹡ )♡もうしばらくお付き合いくださいな♪

ランキングに参加しております!ぽちっとしていただけたら大変励みになります( ﹡ˆoˆ﹡ )♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇団ブログ人気ランキングはこちら
ミュージカルブログ人気ランキングはこちら


宝塚歌劇団人気ブログランキングへ