【ロミジュリ感想②】完全に自己満の妄想と願望が多めのキャスト別感想&考察(役替り:古川・葵・三浦・平間・大貫)

 

本日は役替りキャストの感想を!!!とりあえず思い出せるだけ書きます!!

(自分でも驚くほど書いてしまいました、、、最後まで読むにはかなり根気が必要かと思われます。)

そんな覚悟をお持ちの方!どうぞお進みください、、、

ロミオ@古川雄大

ゆんさんのロミオは、、、ずばり、圧倒的爽やかロミオです!!!!キラキラ眩しいのです、、、!

もしもジュリエットと結ばれてハッピーエンドが待っているとしたら、絶対ジュリエットに振り回されているのであろうロミオ風味でした。確かに受けロミオだったわ・・・

死を恐れたり繊細な心を持っているんだけど、一度決めたことは曲げずに突き進む!!!そんな強い意志も持ってる・・・そりゃヴェローナ中のジュリエットを手玉に取れます。きっと今までどんなアプローチをされても天然な感じで交わしてきたんでしょうよ、、、罪な男です。(大妄想失礼しました。笑)

そう!わたしの席が最前列・通路側・階段目の前という神席だったのですが、ロミオさんの登場通路でございました・・・
思わずのけぞってしまうくらいの近さで、キラッキラのお顔で歌うもんですから、一瞬も逃すものか!!の勢いで瞬きしないように必死で観ました。笑(いろいろな意味で古川雄大を真下から見上げれることなんてもうないでしょう・・・遠い目)

そういや、初夜のシーン、ロミオCalvin Kleinのパンツ履いてたんですよ!!!結構衝撃を受けました。笑 ゆんロミオ、、、意外と男らしいんやな、、、みたいな。笑 大野ロミオはどうなんだろう・・・毎回違ったらおもしろいですね!!!どなたか、ロミオのパンツレポお願いします。(気にするとこ。笑)

わたし、ゆんさんはりょんさんと共演した黒執事(2016年)以降の作品を見ていないので知らないのですが、前よりも王子感というか真ん中感が強くなっている・・・!という印象を持ちました。からの、以前よりものびのびしているお歌、、、特に「♪僕は怖い」のラストなんて臓器を底上げするような歌い方に鳥肌が立ちました。さすが、トート閣下に選ばれるだけあります。エリザベート、より楽しみになりました・・・

あとは、ところどころ、ベンヴォーリオとスキンシップが多い、多すぎる!!!(いいぞ、もっとやれ!!笑)ゆんりょん本人たちが透けてみえちゃって、にやにやが止まらず大変でした。笑 黒執事ぶりの共演だし、前回は敵対している役だったので、なんかこう余計にね!!!
「♪世界の王」のマーキューシオソロのときに、ハグしたり、おでこくっつけたり、後ろでいちゃついてるの!!!マーキューシオが見ちゃったらどうするのよ!!!(別にそういうのじゃないってわかってるのに。笑)っていう誰目線なのかわからない感情を持ちました。笑

ジュリエットが葵ちゃんってこともあってか、終始リードしている感じがまた良きでした。。。かと思えば、モンタギューのみんなといるときは、いい意味で埋もれちゃうくらいに溶け込んでいて。恋を知って変わってしまったのかな、、だから友達にも誰にも相談せずに結婚式を挙げてしまった後のハブられぶりが際立っているように感じました。

ジュリエット@葵わかな

葵ジュリエットは、世間知らずなところも愛らしい、母性くすぐるジュリエットでした!!(長い。笑)

彼女、、、舞台・ミュージカル初なんですってよ!!!驚き!!!イケコがガラスの仮面風に「恐ろしい子!!!!」ってカテコで言ってたけど、まさにその通り・・・

初日だったからきっと緊張も相まってかお歌が、が、頑張って・・・!ってとこもあったけれども、きっと回を重ねて緊張が和らいだころには見応えがあるんじゃないかなぁと期待しております。でも彼女はお歌よりも、感情のこもった演技がすごいんだ、、、ロミオがヴェローナから追放された翌朝、両親にブチギレるシーンとか、ほんとに胸が苦しくなりました。。。キスシーンは姿勢とかぎこちない気がしたんだけど、そんなところも初々しくて可愛かった・・・えっ演技じゃないよね・・・?笑(あそこまで演技だったら、人間不信になります。笑)

ほんと世間知らずなんだから~~仕方ないな、、、ってお世話されてきたんだろうなぁと想像できます。乳母役のシルビアさん、「♪あの子はあなたを愛している」から「♪エメ」までボロボロ泣いちゃう気持ち分かるよ・・・!って思いながら自分も泣きました。笑

キャピュレットのダンサーズと絡んでる場面はあんまりなかったから、てっきり美女と野獣のベル的な変わり者扱いされていたのかと思っていたけど、最期ジュリエットが亡くなったシーンで悲しんでいる姿からきっとみんなの末っ子として可愛がられてきたんだろうなぁと妄想してまた悲しくなるという。笑

キャピュレットってどうも悪く見えがちだけど、わたしはキャピュレットも結構好きなんだよなぁ。なんでかよくわからないけれど。笑

あとね、、、葵ジュリエットが照れながら言う、
「1000回愛してると言っても足りないくらいよ。おやすみなさい」
が涙がでるくらい可愛くて、それに対する天然はぶらかしロミオの
「君がいなくては1000倍もつらい、、、」
このやりとり、はい。好きです。シェイクスピアあるあるの1000回のやりとりが意味わかんなくて好きなんですよね。笑

で、終わりかと思えば、トドメのいろいろあってのベランダ鉄骨越しのキス・・・

そんなんジュリエットもうメロメロだろうよ・・・この後の悲劇を思うとより幸せな部分が色濃く残っちゃうからかな、このシーンは本当に好きです・・・

マーキューシオ@平間壮一

平間さんのマーキューシオは、仲間思いな激情家!!特攻隊長!みたいな!!!笑(ただならぬワードのだささ。笑)

美弥ちゃんのマーキュシオを植え付けて行ったもんだから、平間さんのマーキューシオは狂気に振り切れすぎてて、かなり怖く感じました。笑 当たり前だけど、全然違う~~!!トレードマークのように持ち歩いてるバタフライナイフの扱いがあっぱれすぎて惚れ惚れしました。平間さん自身、身長が小さめで、ロミオとベンヴォーリオと並ぶと一際小さくみえるのですが、そんなの気にさせないほどの存在感。目線は色っぽいし(その目線を配る間の取り方も天才的!!)、ダンスはキレキレだし。というか平間さん・・・わたしの好きなヘビ顔・・・危険です・・・笑

大公の甥(中立なポジション)という立場であることを負い目に、完全にモンタギューの一員にはなりきれないというさみしさを抱えつつ(みんなからそう思われてるって気にしてそう。笑)、どうにもできない苛立ちが普段の激情につながっているのではないかと思いました。

やっぱり彼のピークはロミオがジュリエットと結婚式を挙げたことでキャピュレットと抗争になる場面なんだけど、彼は怒り狂ってほぼ白目でした・・・でもきっと、兄弟だと思っていたロミオになんにも相談もされなかったことがショックだっただろうし(しかもSNSで知るっていう最悪のパターン・・・気持ちわからんでもないですよね、、)、兄弟だと思っていたロミオが恋を知ったのが嬉しくて応援したい自分もいて、その葛藤で感情のコントロールができなくなってそうなっちゃったのだと解釈しました・・・

きっと喧嘩すると思ってないこと言っちゃうタイプのマーキューシオだけど、最期には自分の正直な気持を伝えれてよかったですよね、、、もはやそれだけが救いです。
ちなみにその最期のシーン、ほんとに目の前すぎて自分もあの輪に入ってるような感覚に陥ってボロボロ泣いてました。笑

ベンヴォーリオ@三浦涼介

りょんちゃんは、自由なロミオと、喧嘩っ早くていたづら好きなマーキューシオの2人の兄を持った完全にしっかり者(ちょっと抜けてるのがまた可愛い)な末っ子だった・・・!ベンヴォーリオはちゃんと末っ子だった・・・!笑

自由なロミオに振り回されてるけどむしろ好んで振り回されてるし(ロミオも追いかけられるの楽しんでそう。笑)、マーキューシオの悪ノリに乗って遊ぶのも好きで・・・
きっとそんな兄ふたりは、こんな弟が可愛くて可愛くて仕方ないはずだ~・・・!(半分願望。笑)

最近観てきたやつがしっかり者の役だったからプローティアス@ヴェローナの二紳士風味でおっちょこちょいというか、笑いを取りに行くお役がお久しぶりすぎて新鮮でした・・・!!

鉄骨のセットから飛び降りるシーンが何度かあって、高所恐怖症大丈夫なのかな・・・と心配したけどそんな素振りもなく(当たり前か。笑)ただ、着地に失敗して尻もちついてた。笑「いてて~」(ニュアンス)ってアドリブで回避して、笑いに包まれてましたけど。笑(その後いろんなキャストが飛び降りるたびにひやっとした(;^ω^)笑)

途中何度か、ダンサーズばりにキレキレのダンスを披露してて、ベンヴォーリオ on stageか?って思っちゃうくらいの強烈な存在感に脱帽しました。もうシンプルにかっこいいですよ、あなた!!!

そして、ベンヴォーリオっていつも中立で平和主義な人なんだと思ってたけど、りょんベンヴォーリオさんは結構喧嘩しちゃうタイプでした。でも先陣を切るのはいつだってマーキューシオで、その後に続いて行く感じ。自分の立ち位置を理解して振る舞っている、どこか抜けているようで要領よく生きていく賢いタイプなんだろうなぁ・・・

そんなマーキューシオが刺されたときに一番先に駆けつけて、しばらくがっつり抱えるのはベンヴォーリオなんだけど。マーキューシオの額に自分の額をあわせたり、周りの仲間の肩を抱いたり、なんだもう仕草、表情が悲しすぎて・・・手に抱いてるマーキューシオの死を仲間と悲しんでたら、ロミオ暴走するじゃん?気付いたらティボルトを殺めてて。止めることもできず、手にはマーキューシオの亡骸があるし、状況が把握できずに混乱している様子がまたなんとも、、、冷静を保とうと必死な姿がとても痛々しかったです。

ロミオが追放を言い渡されたときも最後まで寄り添って(握った手を離したときにロミオの手が追っかけてたように見えて、カップルかよ!って思ったけど。笑)、ほんとしっかり者だよ。。。マーキューシオの喪が明けるまで争いはやめようって必死にみんなを諭してる姿も痛々しい・・・きっとここで1人では何もできないこと、3人で世界の王だったこと、兄たちはもう居ないことを理解するんじゃないかな、と。
だからその後の、「♪どうやって伝えよう」にスムーズにつながっていくような気がします。でも、このシーン辛すぎて好きじゃないんですけど!笑 歌詞も悲しいし、マーキューシオが伝えたことによって結果的に2人の愛は終わってしまったのに。かといってロミオに伝えることができたのはベンヴォーリオしかいなかっただろうし・・・霊廟で彼らをみてどう思ったんだろう・・・ここ大公さんと被ってあんまり表情みれなかったんですよね、、、なんか悔やんでる感なかったようにも感じたんですが、誰か~~教えてください~~~

2人の兄を失った彼は幸せに暮らしてほしいよ・・・

ティボルト@渡辺大輔

大ちゃんのティボルトさんはただただセクシーでした。。。

ティボルトほんとに好きなんですよね~~「俺の味方はこのナイフ!」とか言っちゃうあたりのただならぬ厨二病な感じが!!そこだけじゃないけど。笑
ソロのお歌、どちらも悩みに悩んでいて、でも結局そうやって生きてくしかないってなってる不器用なところとか・・・!きっとキャピュレット夫人はそういう可愛いところに惹かれたんだな!わかる!!!笑

それにしても大ちゃんとおささんのペアは強すぎた、、、セクシーすぎて見てはいけないものを見ている気分になりましたよ(;^ω^)あと、ダンサーズにボタンブチ開けられるフリが記憶に残りすぎてて!!!!あそこめっちゃ良いです。胸板大輔の見せ所と言わんばかりの場面・・・!笑 あそこ舞台写真にすればよかったのになぁ~~!笑

ティボルトの死に際、あんまり見れてなかったけど(目の前にベンヴォーリオとマーキューシオがいたから。笑)、きっと望まずに復讐の手先となっていることと、どうしようもできない叶わぬ恋から開放されてスッキリしたお顔だったんじゃ・・・?と思いました。(ほぼ願望。笑)観られた方、どうでしたか??

ティボルトは、きっと家の対立とかなければ、優しい人なんだろうと思います、、、一匹狼に見えてしかなかったけど、ティボルトが亡くなったときはみんなちゃんと悲しんでたしね。大ちゃんティボルトはネコとか餌付けていてほしい。笑(不良にありがち設定だけど。笑)

あとは、ジュリエットに対してはゲロ甘に優しいから周りにはバレバレなのに、ジュリエットは鈍感で気付かなくて、、、遊ぶには遊んでるんだけど、本当に好きな人には純粋で手を出せないティボルトのはずだ・・・!だって逃げたジュリエットを胸板で受け止めるシーン(いじってる。笑)、絶対大ちゃんティボルト、キュンとしてたよ!!!笑(結果逃げられて落ち込むんだけど。笑)

死@大貫勇輔

大貫さんは、ほんとに死神

この方、ほんとすごい!!!わたし、バレエとかよくわからないけど、凄いことだけはわかりました。
途中、影を利用した演出もあって、さらに怖さが増していました。

特にすごかったのが「♪僕は怖い」。ゆっくりとした動きのときにわざとなのかわざとじゃないのかわからないけど、小刻みに震えてて。それがめちゃくちゃ怖かった・・・ロミオに死がすぐそこに迫ってきてるっていうのがすごくわかりました。

昨日も書いたけど、ふとした場面にいるんだよねぇ・・・ロミオとジュリエットが純粋に幸せな場面にだってぬるっといるし、ほんと下手したら見逃してる場面とかありそうなくらい、自然にいるんですよね。だからなおさら、死は日常に寄り添っているっていうのが表れていて、まさに僕は怖い・・・ってなりました。(全然うまくない。笑)

最後のキャピュレット家の霊廟の十字架にまとわりついてる(言い方悪い。笑)ところ、ロミオとジュリエットに注目してたから結構見逃してたんだけど、ふいに十字架を見たらキリストと同じ格好しててゾッとしました。。次はちゃんとどうしてそうなったのか見届けなきゃと思いました。。。

驚異の5000文字超え

待って、気づいたら5000文字以上書いてました・・・僕は怖い!!!!(全然うまくない。2回目。笑)
半ば妄想と願望が詰まりに詰まった、感想というか、考察でした。完全に自己満だったのですが、はたしてここまで全て読み切ってくださった強者はいらっしゃるのでしょうか。笑

マシュマロ始めてみましたので、こちらにご感想送っていただけたら、とても嬉しいです・・・!

明日は、忘れてはいけない大人チームのキャストについての感想を書きます!!!!

ランキングに参加しております!ぽちっとしていただけたら大変励みになります( ﹡ˆoˆ﹡ )♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇団ブログ人気ランキングはこちら
ミュージカルブログ人気ランキングはこちら


宝塚歌劇団人気ブログランキングへ