2019年版『エリザベート』感想

 

行ってきましたよ、1年ぶり3回目の帝劇!!!
これまた3回ともりょんさん起因で訪れることができたなんて、、、なんて光栄なんだ!!!!

役替りはこちらでした。

エリザベート:花總まり
トート:古川雄大
ルキーニ:山崎育三郎
フランツ:田代万里生
ゾフィー:香寿たつき
ルドルフ:三浦涼介
少年ルドルフ:大橋冬椎

ほんと1年前に1789で帝劇デビューしたぶりの帝劇ですね。1年経っても変わらず特別な場所です。

でも入ってすぐに帝劇ってこんなこじんまりしてたっけ???とか1789よりはステージが狭くない??って感じたのはリニューアルしたせいかな〜とかふざけたこと思ってたけど、セットの関係だと途中で気づきました。(遅い)でもそのおかげでだいぶ視野が狭まって良かったです。笑 ほぼ余白を感じない舞台だったな、、、という印象。

そう、今回ぴあ貸切公演のぴあスペシャルシートだったんですけど、わたしの目線が追ってる方々から目線もらえたよね!?って舞い上がる勘違いモブとめでたくなれたお席でほんとありがとうでした。最近当選確率低過ぎるから、ぴあプレミアム会員への信用は地に落ちてたけど、ちょっと、ほんのちょっとだけだけど信用回復ました。笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

たんしおさん(@__shiosinsta)がシェアした投稿

さて、キャスト別の感想へ。

トート@古川雄大

わたしの中でトートは城田優さんが体格とか歌とか諸々でどうみても黄泉の帝王感あるから歴代至高だと言ったことあるような気がしますが。それと比べるとゆんさんは、華奢だし帝王よりもプリンス感あるしなぁ…どうなんだ?!?!って若干不信に思ってて。でもとりあえずビジュアルは冷酷最高峰だからとても楽しみにしていました。笑

結果的にゆんトート想像以上にツボでした!!!体格とか帝王とか関係ない、今この瞬間は彼が創り上げるトートが本物のトートなんだ!と思わされましたね。(当たり前なんだけど。笑)そこに違和感も感じることなかったです。ウエストは鬼細かったけど。笑
シシィに一目ぼれした瞬間の顔とか、なんども振られてる場面の表情の変化が繊細で。通路登場の時の表情(結婚式シーンかな?)が無表情の中に切なさを感じてほんと忘れられない・・・すべてのシーンの表情を語りたいところだけど、やめておきます。笑 シシィに初めて話しかけられたときの嬉しそうな顔からの狙いを定めたから(?)唇をなでる仕草も大変好みでした、、、あの部分のステージ写真ください。(切実)

今回のゆんトートは振られたり傷付くたびに愛が増すドМタイプと思いましたけど、どうです???笑
わたしは結構好きでした!!!!!

歌唱力がすっごいんだけどゆんさん。ロミジュリの時もすごいと思ったけど、もっとうまくなってる?!?!?!と思いました。ロミジュリのときは臓器を持ち上げるように歌ってたのが印象的だったけど、今回はそこまで頑張ってる感を感じずに歌ってる気がしたし、歌声にパワーを感じました。思わず背筋伸びちゃうような。箱の問題なのか??それにしたって素晴らしすぎて、この方はどこまでいくんだ・・・って恐怖すら覚えました。もう生執事なんてやってくれないだろうな、、、あれはあれで好きだったのに、、、泣

気になったのは、ちょっと芳雄さんみたいに表情筋使って話すの真似してる、、、?って感じる部分があったくらいですかね。伝わってほしい。笑 しなくてもいいのにって思っちゃったかな。

あとはゆんさん、指が意外と細くてびっくりしました、、、女性の手かと思うくらい指も長いしキレイだった、、、

テロシャツと袖ボリュームあるシャツ大好きマンだから、そのときのトートめっちょ好きでした。ユンさんスタイル良いからロングコートよりそっちのが映えるしね!!!!

もう永遠に語り続けれるレベルなんだけど、自重します。

でも最後にこれだけ言いたい!器械体操のしすぎでシシィが倒れた後のシーンのトートさんにわたしの好きが詰まってた!!!!!!笑

エリザベート@花總まり

初めてのお花様。
シシィの少女時代可愛すぎて驚きました。ちゃぴちゃんのも相当かわいかったけど、上回る可愛さ!!!!(弊社比較)
なんなの、、、美魔女?でも魔女でもないんだよなぁ、、、だってハーフツイン似合い過ぎていて!!!!そりゃトートさんも一目ぼれしますよ、って感じです。
フランツに恋してるシシィもまだ少し少女味が残っていてとても愛らしいカップルすぎた。。。
「♪最後のダンス」ではかわいそうなくらいトートに怯えててもうやめたげて、、、!って思ったのに、「♪わたしだけに」では自我が芽生えて芯の強い女性になってるし!?!?!時間短すぎだけど違和感ないし?!?!
あとは「♪私が踊るとき」のドヤ感がたまらんでしたね。トート手玉にとってるって思ってる感じが良き!!!!でもきっとこのときのゆんトートは手玉に取られてるのも楽しんでる(喜んでる)んだよなぁ・・・!ふたりの関係が透けてるこのシーン好きだ、、、と思いました。

そんなお花様の歌は、上手い下手って思わせるより先に感情を攻撃して来る感じ。気づいたら涙が流れていました。話知ってるのに!これもお花様の表現力がなす技でしょうか・・・さすがレジェンド・・・

月組エリザでも思ったけど、パパ絡みのシーンがほんとに好き・・・。

ルキーニ@山崎育三郎

育三郎さん凄すぎてすごい(語彙力)
ルキーニ・オン・ステージ何度も開催されてましたよね?勘違い???ほんとなにからなにまですごいんだ。ここは多くを語らなくても皆さんご納得だろうと思います。

ストーリーテラーとしてお客さんと目を合わせるように演技しがちなもんだから、絶対目あったよなぁ(モブ視点)って幸せになった。合ってなくてもその可能性だけでも幸せに感じました。それだけ幸せな気持ちにさせちゃうパワーを持ってる育三郎さんさすがだわ、、、!

そんな育三郎さんだからか、「♪キッチュ」のシーンのお札争奪戦を見て恐怖感じました。もう少しで届きそうだったけど、怖すぎて遠慮しました。笑

ほんと育三郎さんに惹きつけられて、ミルクのときのりょん見逃しましたもん・・・(´;ω;`)

あとクライマックス、キスシーンをオペラで追ってたらルキーニの自殺シーン見逃してたよ!!!!ごめんなさい!!!!笑

フランツ@田代万里生

こっちもこっちでシシィ強火担のようなフランツなんだけど。笑 だからこそトートとのシシィをかけた闘いがかなり良かったなぁ・・・!バチバチ感じました。

万里生さんの安心安全の歌声に惚れ惚れしたし、なによりお花様シシィとの並びがとても安心するのはわたしだけでしょうか。笑

ゾフィ@香寿たつき

歌うまぁあぁああああってなりました。ゾフィが出てるシーンの歌は、特に好きなものが多いので、耳が幸せすぎました、、
すーさんのゾフィよりは怖くなかったかなと思いました。というかすーさんのゾフィが怖すぎるんだよ!!!笑
そんななかでもゾクッとしたのが、布団めくったシーン(そこ?)とシシィがフランツに助けを求めにいったけど、結局ゾフィの肩を持った後にゾフィの口角がゆっくり上がってったところですかね。(見といて!!!!)

マデレーネ@美麗

みれたん綺麗すぎ、、、お顔が豪華なんですよね!!!観劇前にインスタ知って、絶対見つけよって思ってたらほとんどのシーンにいるの!!!マデレーネがダントツで美しいけど、宝塚では男役だったっていうから衝撃受けました・・・すごい・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

美麗さん(@miretan22)がシェアした投稿

フランツもそら手出すよなぁ・・・って納得しました。笑

エルマー@植原卓也

るろ剣ぶり~~!!!!どことなく感じるTOKIOの松岡臭は相変わらずだったけど(嫌いじゃない)、帝劇に立ってる姿に彼のスターダムへの道のりを感じました・・・!(でも調べたら事務所アミューズやった。)

ルドルフ@三浦涼介

そして最後に。

改めてこんな面々の中にいるりょんちゃんて!!!!!すごくない??三年前とか全く想像できなかったよ!!ね!!!!!感慨深い~~~って冷静になった今すごく思っています。

(ここから先、かなり贔屓目でしか語れてないので、ご了承下さい。笑)
一幕ほんとに最初ちょこっとだけでてくるけど、低音で存在感ありありだしさ。そっから焦らされに焦らされて二幕の中盤まででてこないけど、その待ちに待った感すらも心地よいという。

「♪闇が広がる」まじでよかったな、、、この曲だけじゃないけど、りょんちゃんのダンサーな部分が節々に出てたましたね。細かい動きがいちいち目立つんだよねぇ。(バレエ的な動きは今ひとつなところもあったけれど。)

トートとほとんど体格一緒だからなんか不思議な気持ちになってたけど、トートはルドルフの鏡説めっちゃしっくりきました。特に、「♪闇が広がる」で逃げるルドルフにじりじり詰め寄るトートがほんとめちゃめちゃ良かった…もうどうなるか知ってるのに、ドキドキしたんですよね!!!笑

それにしてもゆんトートとりょんルド並ぶと造形美がすぎる。作画完璧。イケコ、とことんこのふたり好きなんだろうな、、、というかふたりを並ばせたいのではとしか思えなくなってきました。(大賛成です。笑)

それであんな好青年美少年ビジュから気持ちの良い低音が出てくると思わんやん???知ってるわたしですらびっくりしたよ。。

歌はますます上手になっている気がする、、!ゆんさんがロミジュリでしてた臓器を底上げしているような歌い方をりょんさんが継承してる気がしました。(弊社調べ)そのおかげか声量あがってるかな?と感じた!!!

いつもいってるけどりょんさん闇落ちする演技上手すぎるんだよなー・・・観てるこっちも一緒に闇に引きずり込まれてしまう錯覚に陥るような感覚。ママに久々に会えた時の喜びからの絶望のふり幅よ。見捨てられた後とかさ、虚無感感じまくりました。ハウルだったら、どろどろの体液が出てるみたいなイメージです。笑(ファントムでエリックやったらやばそうと妄想した。)

審議シーン()はもう美しい、ただ美しい。あれから瞼の裏に焼き付けてる!!!もったいないから多くは語らないけど!!!!笑

てか推しがお姫様抱っこされてる姿、まさか生で見れると思わなかったな、、、なんかよくわからないけど満たされました(?)カテコの子ルド&ルドの絡み、萌の極みなのでお見逃しなく・・・・!!!!!

昨日少し語ったけど、わたしが一方的にリスペクトしてた一般の強火ミュヲタ方にりょんルド全否定される事件が発生したけど。めっちゃ前向きに捉えて、ルドルフの捉え方によって好き嫌いが分かれるかなと。だいぶ闇よりのルドルフ。贔屓目もあってわたしは好きですけどね!!!!(他のルドルフ観る予定ないから説得力ないけれど。笑)

 

まとめ

宝塚版とは違って良かったです!!!かなり!!!!どっちが好きとかは別に言わないけど!!!!笑
特にトートダンサーが良かったかなと思いますね。絶対ゆんさんより体格いい人たちが何人も集って従えてる(?)ってのがまた良い。笑 好きなエピはトートダンサーになるには髪の毛を殺す(脱色する)とこから始まるって話です。笑

あとはやっぱりエリザベートって歌が良いですね、、、と改めて思う3時間でした。2、3回しか観てないのに曲も歌詞も覚えてるんだからすごいや。しかも歌がうまい人しかいないんだから耳が幸せ。

まだこの組み合わせしか観てないけど、お花様とゆんの組み合わせでDVD残してほしい!!!!もちろんルドルフはりょんちゃんで!!と断言しちゃうほど好きな組み合わせでした。とかいって他の組み合わせ観たら変わるのかもしれないですが!笑

7月中旬頃には発表されないかしら・・・(超期待してます!!!)

 

とりあえず、そろそろりょんルドの舞台ビジュをSNSに投稿してくれぃ・・・誰か・・・(本人への期待ゼロ。笑)

ランキングに参加しております!ぽちっとしていただけたら大変励みになります( ﹡ˆoˆ﹡ )♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇団ブログ人気ランキングはこちら
ミュージカルブログ人気ランキングはこちら


宝塚歌劇団人気ブログランキングへ