お江戸のキャンディーシリーズ、クセになる物語の予感【三浦涼介出演『お江戸のキャンディー3』】

昨日の花組さんの人事発表で心はまだざわついていますが、少し息抜きに、、、このお話をさせてください。。笑

先日、お話したお江戸のキャンディー3、シリーズ物ということでやはり、予習は必要だろうと判断したのはいいものの、まだ予告動画しか観てない時点の感想ですが、シンプルにクセがすごすぎました。

わたしには未開の地でございます。そして広田レオナ様、天才すぎます。

広田レオナ様が創り上げる、ディープな世界に足を踏み入れます、、、

まず、ちょっと調べてみただけでも大クセ。笑

2015年2月から2016年3月まで1年の大ロングラン、リピーター率が驚異の69%30回以上劇場に見に行った人30%を記録した広田レオナ監督の『お江戸のキャンディー』

まず、リピーター率の高さ。30回以上通った人が30%はもはや盛りすぎでは?!?!?!と思うけれども。笑(とか言って、わたしがお江戸のキャンディー3を30回近く観に行ってたら笑ってください。笑)

お江戸のキャンディー2

映画『お江戸のキャンディー』公式。白鳥の湖をベースに男しかいない耽美な世界。なのに浪漫チックな純愛物語。一年間の大ロングランでしたが『お江戸のキャンディー2』ロワゾー・ドゥ・パラディ篇待機中。下北沢の若者がEDOの世界に…有るはずのない。そして運命の恋人の行末は…3月18日東京、3月20日大阪で先行上映イベント開催。

それにしても独特の世界観、そしてその中にある登場人物の揺るぎない美。到るところにレオナ様の感性がバキバキに表現されていて、すっかりその世界観の虜になってしまいました。。。

それでは続いてシリーズごとにみていきます。

美男たちによるめくるめく世界を堪能せよ!『お江戸のキャンディー』(2015年)

まずはシリーズ1作目。

▼あらすじはこちら

EDOのスーパースター白鳥太夫の花魁道中が始まった。だが、彼の心の中は悲しみで一杯だった。可愛がっていた禿(かむろ)の朱里が足抜けに失敗して恋人と心中したばかりだったのだ。
同じくEDOの町にはイケメンばかりが給仕する若衆茶屋「飴屋」あり。断トツ人気No.1、ワイルドでセクシーな美貌のフリ松、クールな希典を筆頭に、様々な魅力を持つ男たちがそろっている。彼らに逢いたくて彼らを買いたくて昼な夜なに大繁盛。しかしフリ松は、まだ恋知らない —— 。
或る日、眠れずにいたフリ松は、朝霧の川べりに佇む白鳥太夫と出会う。息を飲むほどの美しさ。ふたりは一目で恋に落ちた。
究極の愛を貫くには心中しかないと言われていたこの時代、将軍・六条近々正は止まらない足抜けと心中事件に業を煮やし、【恋愛禁止令】を発布する。また時を同じくしてEDOに奇病が流行る。身体に毛や角や刺青のようなものが生えてきて乱暴になる原因不明の病「くるうじんぐ」だ。
白鳥太夫にあしらわれた将軍・近々正は、飴屋に白鳥太夫にそっくりな顔をしたお伝を送り込む。妖艶なお伝に誘惑されるフリ松。彼に忍び寄る病。ある日、近々正からフリ松の心変わりを聞かされた白鳥太夫は、悲しみのあまり足抜けを企てる。白鳥太夫とフリ松の命をかけた真実の愛の行方は・・・・

出演者
真山明大 高橋ひろ無 橋本淳 南羽翔平 渡辺潤 村上昂史 竹中直人 吹越満 桃井かおり

いやもう、わけわからん!笑

あらすじ読めば少しは分かるかと思ったけど、さっぱりだし、余計に混乱しました。(すみません。笑)とりあえず、よくわからないけどなんか開いてはいけない扉を開いているような気持ちになりました。笑 気軽にオンデマンド系で観れるといいのですが、、、

『お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇』(2017年)

そして次作です。

▼あらすじはこちら

舞台は下北沢から始まる。ミニシアター「トリウッド」で映画を観ていた北沢白は、あたかもEDOの世界にいる夢を見た。魔物に追われ、フリ松という男にも会った。そのことを館主の松原正親に告げるも話を聞いてくれない。白の親友・猛は、居酒屋「都夏」の次男坊。兄の龍は店を継ぐことになっているが、隣に開業したボーイズバーの騒音問題を巡り、オーナーの六条と対峙することに。龍は六条の後ろにいた桔梗に心を奪われ、桔梗も龍に運命めいたものを強く感じた。年に一度の祭りの日、白は白鳥太夫の幽霊に誘われるように姿を消し、白を探していた猛、桔梗を追いかける龍、そして六条も姿を消した…

出演者
栗原類 荒牧慶彦 染谷俊之 藤田富 赤澤燈 神谷リク 塩野瑛久 遊馬晃祐 佐野史郎 吹越満 竹中直人 小泉今日子

そ、そ、、染様がご出演されておるではないですか!!!!安定の美しさにたじろぎました。。

お話は案の定前作に引き続きのわけの分からなさです。笑 むしろ分からなすぎるから、観たくなってる自分がいます。これも販売戦略なのでしょうか・・・だとしたらわたしは見事なカモです。笑




監督自らが情報発信、、、ありがたすぎます、、、

なんだかだんだんレオナ様のことを知りたすぎて、頭の中を覗きたくなって、SNSを漁りまくりました。そしたら、インスタ(ストーリー共に)、Twitterともにロケハンの様子や撮影の模様を頻繁に更新されていらっしゃる!!!!こんな制作側をリアルタイムで見れることってないから、とっても新鮮だし、なにより運が良ければ毎日最新のりょんちゃんを観れるっていうのが…!!!ありがとうございます(T_T)♡

撮影の舞台裏は、インスタのストーリーのほうが頻繁に載せてくれるので、要チェックですよ!!ちなみに、ツイを賑わせたりょんさん演じる弁慶は世界一美しくセクシーな弁慶だそうですよ、、、ひぃぃ、、、(妄想が膨らみすぎてもはや思考停止、、。)

あと、この作品はロミジュリの世界をオマージュしてる的なこともポロッとつぶやいておられたので、りょんさんはやはりベンヴォーリオさんポジなのかもしれないですね♪ロミジュリのお稽古も始まってるみたいだし、ちょうど良いですね!!!(何が。笑)

 

View this post on Instagram

 

広田レオナさん(@leonahirota)がシェアした投稿

そんなレオナ様、プライベートも隠さず正直すぎて、こちらが心配になっちゃうさらけ出していらっしゃるのだけど、とても55歳とは思えないパワーでとても愛らしいです、、、ほんとにリアルブライズのようにきれいなお顔だし、元旦那さんの吹越さんとの今の関係もとても独特だけど、どこか愛を感じました。(そしてまんまと吹越さんまで好きになってしまいました。笑)

そして、今の旦那さんは21歳年下とか・・・!!!恐るべし、、、

ふと思ったんだけど、お顔の雰囲気的にレオナさんとりょんさんは同じ系統ですよね。(つまりわたしの好み。笑 だから不思議と惹かれちゃうのですね~)

なので、どうか、、、!!撮影期間中の2ショット密かに期待しています!!よ!!!!

わたしは映画公開までに(いつか知らんけど。笑)、お江戸のキャンディーシリーズをどうにか観て、そして引き続き、レオナ様のSNSから撮影の裏側をチェックしていきいたいと思います!!!

ランキングに参加しております!ぽちっとしていただけたら大変励みになります( ﹡ˆoˆ﹡ )♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇団ブログ人気ランキングはこちら
ミュージカルブログ人気ランキングはこちら


宝塚歌劇団人気ブログランキングへ