【感想】月組「1789-バスティーユの恋人たち-」ちゃぴマリーから感じるまさおマリー

おはようございます♪

東宝版1789のDVDの発売が待ちきれないから、
本当は東宝版DVD手に入れてから宝塚版とで見比べようと思ってたけど、、、
我慢できず、宝塚版の1789観ちゃいましたよっ(∩˃o˂∩)

くぅ、、、なおさら待ちきれなくなってしまった、、、

 

月組「1789-バスティーユの恋人たち-」

終始、東宝版と比べるような内容となってます。
ご了承下さいm(_ _)m

  • まさおロナンの農民感ゼロ
    ロナンの農夫の息子設定が崩壊しそうなくらい、
    まさおさんの足が長すぎて、スタイル良すぎてwww
    東宝版かーくんロナンもわりと貴族出身感があったけど。笑
  • まさおのお歌がグッとくる、、、
    まさおロナンの声が高めなので初めは、どうなんだ?!?!って思ってたけど、
    そんな心配をよそにお歌うますぎて、高さも気にならないくらい
    まさおロナンに引き込まれすぎて!!!!
    感情移入がとまらない(ToT)
  • ちゃぴマリーからまさおマリーを感じた…
    おぼろげな記憶ですが、歌い方や振る舞いとかキャラとか…
    なんとなくまさおマリーに似てる、、、?と感じたんですよね。。。
    東宝版でマリーを演じるにあたって、ちゃぴと話したんじゃないかな?とか、
    DVDちゃぴマリー定点で参考にしたりとかしたのかな?とか考えて、
    間接的まさちゃぴに悶ました、、、ごちそうさまです、、、(すべて妄想ですw)
  • 東宝版とは違う演出
    わたしの大好きな「♪革命の兄弟」は東宝版のみの演出だったんですね〜(ToT)
    まさおロナンとコマロベピとカチャカミーユで俺たちは兄弟だ〜♪って歌ってたら
    激エモだったと思うんですよねぇ、、、見たかったなぁ、、、
    あと、三部会の人形劇も、
    シトワイヤンヌたちがパン屋を襲う「♪世界を我が手に」も東宝版のみだったとは…
    ないやつはどれも宝塚版はどうなってるんだろうと思って、
    わくわくしてた場面でした、、、(´;ω;`)
    逆に宝塚版にはあって、東宝版にはない演出はなかったかな?と思います。
    (わたしの記憶上でですが…笑)
    上映時間の都合ですかね、、、?
  • 革命家たちの印象が薄い・・・
    宝塚版はロナンの物語!!!!って印象が強くて、革命家たちの印象が薄かったです、、
    東宝版はもうちょっと革命家の3人(ロベピ、ダントン、デムーラン)の人間性が知れたけど、
    宝塚版はわりとあっさりでしたね。
    (もっと見たかった気がするけども!!
    ロベピなんて2幕の誰踊なかったらほぼ空気なのでは、、、)

    でもその変わりに、まさおロナンの熱い心と恋と革命に揺れ動く心情
    より知れた気がします♪
  • 美弥アルトワもっと出てきてほしい!!!
    1789のアルトワ伯、個人的に1番好きなキャラなんです!
    人間性は置いといて、雰囲気が!←
    加えてさらにそれを美弥ちゃんが演じているって知ったときは…狂喜乱舞でした…
    美弥ちゃんのヴィランズはほんとに神がかってるよぉ、、、
    「♪私は神だ」歌ってるだけに、、、、ほんとこの歌中毒性があると思いません?
    本当にこの歌自体も好きで不意に「わたしは神と同じだ〜♪」って歌っちゃう。
    (でも、歌詞聞かれたらドン引きされますねww)
    純粋に美弥アルトワもっと観てたかったよ、、、(´;ω;`)♡♡
  • カチャのお顔が小さすぎやしませんか。
    第一印象で顔ちっさ、美しっ!!って思いました。
    でもビジュアルだけじゃなくて、声とお芝居ともに説得力があるというか!
    宝塚版、東宝版総じてカミーユは美しさと力強さ(あらゆる面で)
    持ち合わせた方が演じるのだな、と思いました。
    (東宝版は渡辺大輔さんですよ♪)
  • お衣装は東宝版のが好き
    お衣装は東宝版のほうが好きだった、、、かな?
    宝塚版はフレンチロックに寄せてる感が強くて、かなり奇抜と感じました。
    美弥アルトワには東宝版の衣装をぜひ着てほしかったなぁ。笑
    (東宝版アルトワはオールブラックなの!!!)
  • サイラが全然違う〜〜!ラブシーンは総じて宝塚版の方が好き!!!
    バスティーユに行く前のロナンとオランプのいちゃつきが可愛すぎて、、、
    東宝版には、こんな可愛い場面あったか?!?!ってなりました。
    (きっとねっとり濃厚ラブシーンだったはず・・・)
    あとね、サイラの雰囲気も全然違った!!!!
    東宝版のほうが、恋人と別れ惜しむ感が強くて悲しい印象が強いんだけど、
    宝塚版は、力みなぎってる感が強くて革命を起こすぞっていうパワーをすごく感じた!!
    直視できなかったしっとりねっとりとしたラブシーンがなくて良かったよ〜〜。
    (結構本音ww)

演出家が同じでも・・・

演出家は同じこいちゃんであっても、役者、性別が違うとこうも変わってくるんですね!
とっても興味深い〜〜〜!

DVD発売までなんとか紛らわすために観たはずなのに、
まさおロナン観たらまさおマリー役も観たいし、ちゃぴマリーとまさおマリーの共通点探したいし、
ますます東宝版のDVDが待ちきれなくなってしまった、、、逆効果だった、、、

ぜひ、まだ東宝版観てないって方!!ご覧になってほしい!!!
ここまで散々比べてきたけど結果、わたしはどっちの方がいいとか好きとかは特になくて、、、
どちらもそれぞれ良さがあるので、、、これは実際に観ていただかないともてない感情かと!(笑)
(突然の放棄(笑))

ひとつ確かなことは、わたしはやっぱりまさおさんが好きだなぁってことです!

余談ですが、、、
物語が終わったあとのショー(?)で出てきた美弥ちゃん、
闇属性のアルトワから光属性への変貌ぶりに高低差がありすぎて、リアル王子かと思った。
ヤられたわ、、、(通算25864回目)

ランキングに参加しております!ぽちっとしていただけたら大変励みになります( ﹡ˆoˆ﹡ )♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇団ブログ人気ランキングはこちら
ミュージカルブログ人気ランキングはこちら


宝塚歌劇団人気ブログランキングへ