「美弥るりか=その役そのもの」と思わせるこだわりの役作りとは【もっと!男役道 月組編〜美弥るりか〜】

昨日からタカラヅカニュースにて、もっと!男役道・月組編が始まりましたね〜〜!
月組からの男役伝道者は、、、、、、

 

 

美弥様!!!!

 

わ〜〜〜い(((o(*゚∀゚*)o)))

ほんとは3パート全部見てから記事にするつもりだったんだけど、美弥ちゃん愛が我慢できなくて書いちゃいます!!笑

もっと!男役道 月組編〜美弥るりか〜

まず思ったのは、下級生の朝陽つばさくん、蘭尚樹くん、瑠皇りあくんがジェンヌさんというよりファンのように反応してて、それでいて美弥ちゃんは一生懸命話す下級生の姿に丁寧に相づちをうったり、褒められては照れたり、、、

なんだこのかわいい空間。。。仕事の疲れ吹っ飛んだわ。。。

印象に残ったのは、月組に来て、イケコ先生の作品が多くなってから、悪役や色気のあるキャラを演じることが多くなったってところ。
いや、それまでそんな役をしていなかったってことに驚いたし、それ以上にそんな美弥ちゃんに悪役や色気のある役を抜擢するイケコのセンス、、、抜群すぎな!先見性ありすぎかぁ。

いまや色気といえば、、、連想するのは美弥ちゃんってくらい、色気の代名詞のようなジェンヌさんなのだけれども、そんな美弥ちゃんは、はじめから色気を持ち合わせていたわけじゃなくて、自分でいろいろ試行錯誤して、「美弥るりか=その役そのもの」と言われるまで、コツコツ作り上げてきたのですね。

特に、スモークと供に振り返ってに登場するシーンがある場合、そのスモークがどう動くか・動いてほしいかに合わせて目線、指先を動かすのにこだわってるそうで。周りの空気を動かすイメージで表現するとも仰っている場面もありましたが。
確かに、スモークや照明、空気までもが美弥ちゃんの体の一部かのように演技しているなぁと思ってたのです!そんなふうに身に纏っているように観えてしまうのは、あながち間違ってないってことだ、、、!




美弥ちゃん×つば広ハット=最強!!!!

ハットのかぶり方もさ~~~、かぶった瞬間に絵になっちゃうしさ~~~!!!!

上級生さんに教わった、「ハットをかぶるときは右目を隠す」というのを取り入れて、自分のものにしちゃってるし、さらにそこから自分の色を出そうと工夫しているし。そういった美弥ちゃんのこだわりがひとつひとつの役にいい味を加えてるんだなぁと思いました。

普通にしてたら右目は見えなんだけど、角度を変えたら見えちゃうっていう設定が、もうね。厨二病患者的にはもう大好物でね、流し目もこれまた素敵でね!!!!

わたしのなかで、ハットをかぶらせたら美弥ちゃん以外に右に出るものいないっす。

そんで、そのハットを掴む、美弥ちゃんの手、綺麗すぎな。
なんでこうもわたしと違うのかと悲しくなるくらい(´;ω;`)
わたしも手の手入れちゃんとしよ、、、いつか美弥ちゃんのお手に触れるときが来るかもしれないし!!!!!!(遠い目)

「美弥るりか=その役そのもの」と思わせる役作り

番組を通して、やっぱり、美弥ちゃんの自己プロデュースにかけるパワーとそれを実際に形にする表現力がとんでもないんですよねぇ。
しかもファンのツボもわかるっていう、ハイブリッド型だよぉ、、、
それでいて、人のプロデュースも抜群にできちゃうっていう。

改めて、末恐ろしいお方、、、、((((;゚Д゚))))

これからも、美弥さんの作り出す世界にズブズブハマりゆく自分が容易に想像できます、、、
むしろ、どんな役を作り出していってくれるんだろう〜♪楽しみだ!!!!

ひとまず、わたしも美弥様の作り出すフランツ沼に早く浸かりたいのです(p´Д`;)(;´Д`q)

ていうか、このコーナーはあと1回で、終わりなの、、、???
これ、美弥るりかが男役を語る専門番組作りませんか、、、!笑

ここだけのお話

美弥ちゃんのお洋服、かわいいなぁと思って調べてみたけど、、、
なんだかれいこさんとおそろっちらしいやん、、、なんだそれ、、、わたしも混ざろうかな。(迷惑)


(公式サイトなんですが、うまく引用できてませんね(;´Д`))

それにしても、とてもいいお値段ですな( ゚ ω ゚ ) ! !

 

2018/09/21追記
フォロワー様に教えていただいたのですが、なんとあーさちゃんもこのお洋服を雑誌で着ているそうですよ、、!ジェンヌ様御用達ブランドなのでしょうかねぇ、、、♡
しかし、ここまで来るとその世界線に加わるの恐れ多くなってきた(;´∀`)(買ったところで、加われません)

 

ランキングに参加しております!ぽちっとしていただけたら大変励みになります( ﹡ˆoˆ﹡ )♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇団ブログ人気ランキングはこちら
ミュージカルブログ人気ランキングはこちら


宝塚歌劇団人気ブログランキングへ