【月組・アンナ・カレーニナ千秋楽LV】なんだかあれから胸がいっぱいすぎてちゃんと言葉にできない・・・!

 

千秋楽LVに行ってきましたが、あれから胸がいっぱいすぎて全く言葉にできません・・・、たんしおです。

美弥ちゃんを始め美しい方々、そしてその方々が作り出す世界も美しくて・・・目から得る情報を処理するのに必死で、思考が停止なんてことが多々ありました。笑

それでも何度も感想を書こう、書こうと思いつつも、あぁ!もう一回観たい、もう一度あの物語に入り込みたい、もっとちゃんと一人ひとりの気持ちを読み取りたい〜〜( ›_‹ )となっている、今であります。

なので、感想はBlue-rayで何回も観てからにします。発売日はいつなんだろう( ´O` ) ~.。o。゚




素敵な舞台のお写真込みの記事もありましたね〜°.*\( ˆoˆ )/*.°はぁ、、、何度観てもホント素敵です。

月組・美弥るりか、艶美に「アンナ・カレーニナ」:朝日新聞デジタル

月組の美弥(みや)るりかが、艶美(えんび)な身のこなしで、愛の物語へと観客を誘った。10~24日に宝塚バウホールで上演されたミュージカル「アンナ・カレーニナ」。貴族社会のしがらみに翻弄(ほんろう)さ…

早速加工して、待受にさせて頂きました、、!(無断転載・複製はだめなので、もちろん個人で楽しんでいる範囲ですよ〜)

美弥ちゃんの創り出したヴィロンスキー伯爵は息を呑む美しさ、見た目だけでなく、動作のひとつひとつが高貴でしたよね。軍服もいいんだけど、個人的にはベストのお姿が好きでした( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )♡

海ちゃんも美しかったなぁ、、悲劇×海乃美月の無敵さといったら。海ちゃん演じるアンナの醸し出す儚げな雰囲気に自然と涙も誘われました。

あとあと、ヴィロンスキー伯爵夫人の五峰亜季さんの佇まいが素敵で私好みで惹かれました、、、さすが専科さんですね♪

出演者の見た目の感想なら永遠に語れる気がします〜〜笑




一言言わせてほしい、、!

そういえば、最初のカーテンコール(幕が下がる前の挨拶のこと!)でヴィロンスキー伯爵のマントを翻す姿が、今まで観てきたマントさばきのどれよりもかっこよ過ぎて慄きました。マントさばきは三浦涼介様の右に出る方は居ない、、!と散々豪語しておりましたが、ここに撤回させて頂きます。

美弥るりか様のマントさばき、断トツで素敵です!!!
ここの映像だけでもずっとに観ていたいです、、、

幕が降りるまでお手振りもまんべんなく目線を配る美弥ちゃん、すばらすぎる。やはり好きになって良かったと思えるお方、そして報われてほしいお方です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

ランキングに参加しております!ぽちっとしていただけたら大変励みになります( ﹡ˆoˆ﹡ )♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
宝塚歌劇団ブログ人気ランキングはこちら
ミュージカルブログ人気ランキングはこちら


宝塚歌劇団人気ブログランキングへ